学力向上のためにもホーム・エデュケーションを

2019.05.16 Thursday

0

     キリスト教教育促進やいじめ防止のためにホーム・エデュケーションの公認が必要なのはもちろんのことです。しかしそれのみならず一般的な科目における学力向上のためにもホーム・エデュケーションの公認は必要です。ホーム・エデュケーションを受けた児童たちはアメリカにおいてSATの成績が良好なのです。特に日本では教育機関として機能していない学校が、高校までにおいては大部分でしょう。さらには学力の高い生徒を虐待して学力破壊をしている学校も、高校までにおいては珍しくないでしょう。僕は高校までの学校には学力に関しては通った価値を感じていません。こうした日本の大学入学前の教育の質の低さは、もちろん大学における教育の質も十分ではありませんが、日本の経済衰退を支えている要因の一つでしょう。集団主義イデオロギーからホーム・エデュケーションを妨害することを、日本の政府機関はやめるべきです。もっとも日本の政府機関は集団主義イデオロギーを採る世論に支えられており世論が元凶なのでしょうけれども。

     

     そして学界にいる僕に関係するところで言えば、アメリカの論文集を読んでいると日本における教育水準では大学院の後期博士課程でもなかなか習いそうにない水準の知識が活用されていますので、アメリカで通用する水準の研究職を育成する上で児童の段階から基礎知識をつけさせるなら日本の旧来の教育では困難です。

     

     

    JUGEMテーマ:学問・学校

    スポンサーサイト

    2020.03.30 Monday

    0
      コメント
      コメントする