さいたま市を観光

2019.09.11 Wednesday

0

     昨日から今日にかけてさいたま市を観光してきました。金沢区からはそれなりに距離が離れています。そのせいかさいたま市には僕はあまり行ったことがありませんでした。昨日は埼玉県立近代美術館と大宮盆栽美術館とに行き、今日は埼玉県立歴史と民俗の博物館に行きました。

     

     埼玉県立近代美術館では「MOMASコレクション第2期」などを鑑賞しました。「MOMASコレクション第2期」の中では、「セレクション:モネとかピカソとか」に分類されている作品が僕にとっては好みです。現代美術と近代美術との間には差異があると今感じています。大宮盆栽美術館には黒松の盆栽や五葉松の盆栽が多数展示されていました。特に千代の松は物理的に大きかったです。功利主義では通説的に植物は苦痛を感じないと考えるので、通説が合っている限りは盆栽に倫理的問題は功利主義からすればありません。大宮盆栽美術館には僕が鑑賞していた際にはあまり他に来館者がいなかったようなので、観光に当たっては穴場なのかもしれません。ただし暑い日には屋外に展示されている作品を鑑賞するのがしんどいでしょう。実際昨日は暑かったのでしんどかったです。もちろん暑さでしんどくなる程に作品として屋外展示されている盆栽が多いということでもあります。

     

     埼玉県立歴史と民俗の博物館は、それなりに見ごたえがありました。特に隠れキリシタンについての展示として、内部に聖母子像と十字架とを含んでいるキリシタン遺物である阿弥陀如来像があり、美術的にも価値のありそうな文化財でした。ただし隠れキリシタンについての展示には、露骨に僕たちキリスト教徒を差別はしていないかもしれませんが、それでも仏教徒の方々との関係で公正とは言いがたいところがありました。

    スポンサーサイト

    2020.03.30 Monday

    0
      コメント
      コメントする