「人、神、自然」鑑賞

2020.02.08 Saturday

0

     今日、東京国立博物館で開催されている「人、神、自然」を鑑賞してきました。この展覧会タイトルからは分かりにくいでしょうが、カタールのザ・アール・サーニ・コレクションの展覧会です。ザ・アール・サーニ・コレクションは、世界から幅広く収集された工芸品のコレクションです。今回の展覧会では主に古代の作品が展示されています。土日には展覧会は混雑しがちでしょうけれども、この展覧会は嬉しいことにそれ程は混雑していませんでした。特設サイトが作られていなかったことが、それ程は混雑しなかった一因でしょう。また、東京国立博物館での海外関係の展覧会はなぜか必ずしも混雑しないことを、僕は予め知っていました。

     

     僕は動物が好きです。この展覧会の主催者としては、クマの像がお勧めなようです。確かに、悪くない可愛さでした。しかし、僕が可愛いと思ったのはヒヒの像です。一部の作品のみですが、ガラスを挟まずに鑑賞することができたのは嬉しい点です。ガラスを挟まなかった作品にアイベックスの像がありますが、物理的に大きな像でした。今日では日本でもアイベックスを一部の動物園が飼育しているようですね。動物以外については、ギリシア神話のサテュロス像は物理的にキラキラでした。この展覧会は横浜から鑑賞しに行く価値はあったと思います。

    スポンサーサイト

    2020.03.30 Monday

    0
      コメント
      コメントする