自己肯定感とNPO法人

2020.06.30 Tuesday

0

     僕はNFPの研究をしているので、NFPに就職したいという学生が増えてくれると嬉しいです。さらにそのための学習を在学中にしてくれればさらに嬉しいです。アメリカにはそうした学生が大勢いるようです。日本にも既に多少はいると思います。

     

     経営学の教育に実績のあるダイヤモンド社が発行する『ダイヤモンド・オンライン』の記事は、自己肯定感の低い若者がNPO法人に就職を望んでいるとしています。確かに悪徳NPO法人はそうした若者を集めそうです。また悪徳NPO法人への警戒を勧めるのは適切です。一方で知名度は低そうな『サマリ』なるオンライン雑誌が、異なるデータを示しています。そのデータによれば、むしろNPO (当該記事のみではNPO法人のみかは不明) や社会的企業で働いている人々は自己肯定感が高い割合がある程度に達しています。少なくとも自己肯定感が低い若者がNPO法人に就職するものと決めつけるべきではないでしょう。

     

     

    参考文献

    黒沢一樹「悪徳NPOの闇、社会貢献の美名で若者を月給18万で酷使しポイ捨て」『ダイヤモンド・オンライン』2018年 (https://diamond.jp/articles/-/178764) 。

    宮本裕子「NPOで働く人は『社交的で、人の役に立ちたい、目立ちたがり屋』?NPOソーシャルビジネス就業意識調査・最終回」『サマリ』2014年 (https://drive.media/posts/3639) 。

     

     

    JUGEMテーマ:学問・学校

    スポンサーサイト

    2020.07.01 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする